就職活動する上で役立つ人材紹介会社のスカウトサービス

人材紹介会社のスカウトサービスを利用するメリットとは?

就職活動や転職活動をする上で、人材紹介会社などを利用してスカウトサービスを活用する人が多いようです。就職サイトや転職サイトなどに登録する際に、スカウトメールを受け取るにチェックを入れておくと、企業や就職サイトからのスカウトが受けられる仕組みになっています。

就職サイトは、そのサイトごとに、大企業や上場企業の案件が多いところ、中小企業の案件が多いところ、業種を限定しているところなど、さまざまな特徴があります。

いいキャリアコンサルタントの見分け方

就職サイトや転職サイトに登録する前に、その運営会社がどんな会社や仕事の案件を出しているからよく観察しておきましょう。複数のサイトに登録している企業もありますが、たいていの会社はコストの関係で、登録する運営会社を一つに絞っていることが多いです。

自分が就職したい業種の案件をどのくらい持っているか、どんな職種や業種の案件が多いかを、登録前によく観察しておきましょう。就職サイトを利用して就職活動や転職活動をする上で、明暗を分ける要因の一つがキャリアコンサルタントの腕です。登録時に自分の経験やスキル、希望を伝えます。

企業側は、募集する職種やどんな人材が欲しいかを人材紹介会社に伝えて求人を出します。企業側の要望をきちんと聞き取れるかで、そのキャリアコンサルタントが腕がいいかどうかが分かります。自分で探しただけでは出会えない、思いがけない企業との出会いがある一方で、キャリアコンサルタントがおかしたミスマッチに悩まされる人も少なくありません。

どんなキャリアコンサルタントがつくかは半ば運次第といえなくもありませんが、ふだんのやり取りの中で、そのキャリアコンサルタントが頼れる人かそうでないかを推測することもできます。企業の要望をきちんと把握できているか、こちらの要望をきちんと理解しているか、納得のいくアドバイスをしてくれるかどうかなどが判断材料になるでしょう。

人材紹介会社のキャリアコンサルタントは、有能が人がつけば、就職活動の大きな助けになってくれます。こうした人が担当につけば、安心して仕事の紹介を受けられるでしょう。

スカウトメールは必ずしも採用に直結するものではなく企業との出会いを広げるためと割り切る

人材紹介会社のスカウトメールは、登録者の中から条件に合った人すべてにスカウトメールを送っているケースもあります。あるいは、そのように抽出したデータの中から企業がさらに選んでスカウトメールを送っている場合もあります。

そのため、スカウトメールが来たからといって、必ずしも採用に直結するとは限りません。スカウトメールは、自分の視点だけで探していた時には出会えなかったかもしれない企業との出会いのきっかけを作るものと、割り切ることも大切です。